私たちは「響」をモットーに、音楽を楽しみ、技術の向上を目指し、顧問の先生方のご指導の下、練習に励んでいます。
明るく賑やかで個性豊かな部員たちですが、けじめのある行動を常に心掛けています。
image-0001

マーチング活動

座って演奏をするだけではなく、行進しながら演奏する「マーチング」というものを2000年から始め、現在も積極的に取り組んでいます。 サウンドとひとつひとつの動きを大切にし、私たち独自のマーチングを部員でつくりあげています。

卒業後、戻れる場所があります

本校吹奏楽部には、卒業後いつでも帰ってきて楽器に触れ、一緒に演奏できる“場所”があります。 学校や仕事が休みの日には、多くのOBが学校を訪れ、一緒に練習をし、音楽を楽しんでいます。 また、様々なコンサートでは先生方や卒業生が部員と共に演奏に参加しています。 私たちは、心から音楽と触れ合うことを大切にしています。音楽に興味がある人、楽器に触れたい人が集まれる部活であり、伸び伸びと音楽を楽しむことができます。

活躍する本校吹奏楽部卒業生

大学講師、小学校教諭、中学校講師、幼稚園教諭、看護師、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、栄養士、介護福祉士、音楽療法士、調理師、デザイナー、ブライダルプランナー、美容師、ネイリスト、JR車掌、プログラマー、陶芸家、チューバ奏者(プロ)を始め、様々な分野で活躍しています。

募金活動への取り組み

本校吹奏楽部は2006年に行われた第7回定期演奏会から、「公益財団法人 日本骨髄バンク」及び「一般財団法人 夏目雅子ひまわり基金」についてご紹介し、骨髄バンクへの登録と両団体への募金をお願いしてきました。
今後の演奏会においても募金活動を行います。皆さまのご協力をお願いします。

imaage(第14回定期演奏会の募金活動の様子)

jmdp_banner_l   natsume

『骨髄バンクにご登録ください。』

???????????????????????????????

私たちは、第7回定期演奏会より、骨髄バンクの紹介をし、募金の協力をお願いしてきました。
この度3年生部員の提案により、顧問と一緒にドナー登録をしてきました。

吹奏楽部PV

 

講師紹介

水野 淨 先生

日本大学芸術学部音楽学科(オーボエ専攻)卒業。この間、オーボエを鈴木清三氏に師事する。公立学校の教員を勤めながら演奏活動を続け、声楽と合唱を淡野弓子氏に師事する。音楽活動に専念するために教員を退職。その後、発声を辻秀幸氏と望月あさ子氏、合唱を大嶋和野氏に師事する。現在オーケストラ、ソロなど地域に密着した演奏活動を行うかたわら、吹奏楽やコーラスなど後進の指導に携わっている。2001年11月、千葉市を中心とした地域での演奏や、千葉市音楽協会における活動により「千葉市社会教育功労者」として表彰を受ける。
(千葉市音楽協会理事)

小松 和子 先生

東京音楽大学音楽学部(ピアノ専攻)卒業後、ピアノ講師として、また合唱の伴奏者として活躍なさっています。本校では、ソロコンテストの伴奏でお世話になっています。伴奏だけではなく、音楽表現についても的確に指導してくださり、いつも私たちを気づかってくれるとても優しい先生です。

田村 正夫 先生

東京音楽大学音楽学部(ユーフォニアム専攻)卒業後、小中学校のマーチングバンド、吹奏楽、市民吹奏楽団の指導をなさっています。また、ジャズトロンボーン・プレイヤーとしても活躍なさっています。本校では、ユーフォニアムを中心に、金管楽器全体をご指導いただいています。
(千葉県マーチングバンド協会 理事)

垣添 進 先生(東京学館総合技術高等学校 情報処理科 卒業生)

本校ではチューバ奏者として音楽面で部を支えました。3年間を通して練習を1日も休まなかった記録があります。卒業後はドイツに渡り、2007年6月には国立ニュルンベルク音楽大学 教育学部を卒業し、その後同大学院を修了しました。現在は同大学の職員として、金管楽器のアンサンブルや各種演奏会のマネージメントを行っています。またドイツだけでなく、ヨーロッパ各地での演奏活動を行っています。毎年夏になると日本に帰国し、私たちの指導をしてくださいます。

宮田 真意子 先生(東京学館総合技術高等学校 食物調理科 卒業生)

本校在学中はクラリネット奏者で、マーチングではメジャーとして活躍しました。本校吹奏楽部にマーチング活動を取り入れた方です。短期大学で栄養士資格を取得し、更に大学に編入して国際文化を学び、卒業後は、舞浜のホテルでブライダルプランナーとして活躍なさっていました。お忙しい中、私たちのために時間を割いて指導に来てくださる、とても頼りになる先生です。

窪田 新輔 先生(東京学館総合技術高等学校 美術工芸科 卒業生)

本校在学中はトロンボーン奏者でした。第18代部長として活躍し、いつも私たちの見える所に、窪田先生が部長時代に掲げた目標が貼られています。新しく部長に選ばれると、顧問の先生から「窪田先生のような部長になれ」と言われる程、信頼されています。大学で小学校教諭・幼稚園教諭・特別支援学校教諭等の免許を取得し、現在は小学校で教壇に立っています。
(日本マーチングバンド協会 1級マーチング指導員,千葉県マーチングバンド協会理事)

金勝 由佳 先生(東京学館船橋高等学校 美術工芸科 卒業生)

本校在学中はトロンボーン奏者でした。大学では美術を専攻し、現在は中学校で教壇に立っています。マーチングに関わることだけでなく、部員の日常生活や進路等、様々な面でご指導いただいています。とても頼りになる先生です。
(日本マーチングバンド協会 1級マーチング指導員,千葉県マーチングバンド協会理事)

顧問紹介

小坂 昌彦 先生(理科教諭)

普段はかわいい先生ですが、指揮棒を持つと格好いい一面が飛び出します。トランペットやホルンを吹きこなします。

小野木 広 先生(進路指導部長・英語科主任)

「我が部の総司令官」、「学館の鬼」という称号をお持ちの先生ですが、私たちのことを第一に考えてくださる、部員からの信頼が厚い先生です。
(日本マーチングバンド協会 3級マーチング指導員,千葉県マーチングバンド協会理事)